Home > レーシック手術 > もっと知りたいレーシック手術:各種のレーシック手術比較

もっと知りたいレーシック手術:各種のレーシック手術比較




視力回復のために、レーシック(LASIK)手術についてもっと知りたいと考えている人向けに、レーシック手術について、手術の概要や費用について説明しましょう。


レーシック手術の費用が下がっている


以前は、高額だということで、レーシック手術を断念していた人がいましたが、最近は以前よりも随分とレーシック手術費が安くなってきました。

レーシック手術を実施している複数の専門医のホームページで確認しましたが、20万円前後で手術を受けることができるまでになりました。


このレーシックの料金は、一度に支払うと考えると高いと感じるかもしれませんが、コンタクトレンズを継続的に使う時に支払っている今までの料金、そして今後何年も支払う料金の合計金額と比較すると、レーシック手術の一度きりの料金は決して高くないはずです。


さらに、レーシック手術は、以前よりも着実に技術進歩しています。

現在では、さまざまなタイプのレーシック手術が登場していますので、次項で主な各種のレーシック手術の特徴についてご紹介しましょう。


各種のレーシック手術の特徴とは


「各種のレーシック手術の特徴とは」ということで、主なレーシック手術を比較してみると、自分にあったレーシック手術を見つけることができるのではないでしょうか。

また、最近では、レーシック以外の視力回復手術の選択肢も増えてきました。このページの右側に掲載しているカテゴリー名からそれらの視力回復手術についても確認することができます。


・通常のレーシック手術


症例数が増え、多くの人に注目されているレーシック手術ですが、通常のレーシック手術は、以下のような方法で手術を行なうことになります。


1.点眼剤による麻酔
2.ステンレス製のマイクロケラトームによって角膜を切り、フラップ作成
3.フラップをめくる
4.エキシマレーザーの照射によって角膜のカーブの修正
5.フラップをもどす
6.フラップの接着


・レーシック手術のメリット


レーシック手術のメリットはさまざまです。

まずは、他の手術法と比較して、症例数が多く、ある程度の安全性が確立されてきました。

また、PRKのように、レーザーで角膜上皮を取り除くのではないので、PRKと比較すると痛みが強くありません。手術後の回復が早く、レーシック手術をした翌日には視力が良くなります。


・レーシック手術のデメリット


レーシック手術は、メリットだけではなく、デメリットもあります。これらのデメリットもしっかりと理解し、自分にあった視力回復手術を選ぶ必要があります。

眼球には凹凸があるため、角膜の表面にフラップを作成することに多少のリスクがあります。また、レーシック手術によって、夜間の視力が低下したり、光がにじんで見えるようになったりというケースがあります。

ただし、これらの通常のレーシック手術のデメリットを解消するために、新たな手術法として、「ウェーブフロントレーシック」や「エピレーシック」という手術法が開発されました。



ウェーブフロントレーシック手術について


ウェーブフロントレーシック手術とは、眼球の表面の凹凸を分析する装置を取り入れた手術です。一人ひとりの眼球は、完全な球状ではありません。微妙に凹凸があったり、ひずみがあったりするのです。これらの凹凸などを光の反射によって測定し、レーシック手術に生かすのです。

この装置の使用によって、レーザー照射の精度が上がり、クッキリと物を見やすくなるのです。この手術法によって、通常のレーシック手術のデメリットで挙げた点をカバーできるようになりました。

ただし、時間と手間がかかるので、この手術を推奨していない医院もありますし、角膜の状態によっては、ウェーブフロントレーシック手術を受けることができないケースもあるようです。



エピレーシック手術について


エピレーシック手術は、通常のレーシック手術で使うステンレス製のマイクロトームの使用とは異なる方法で手術を行なうことになります。また、通常のレーシックとは異なり、角膜の一番上にある角膜上皮層だけを薄く切ってフラップを作るため、フラップに関連したリスクが少なくなります。

もともと角膜が薄い人や強度の近視の人の多くが選択している視力回復手術になります。

ただし、PRKという手術ほどではありませんが、通常のレーシックと比較すると痛みがあるというデメリットがあります。さらに、角膜上皮層を薄く削る手術法であるため、医師の高い技術が要求されます。そのため、エピレーシック手術の症例実績が多い医師でなければリスクがあるかもしれません。



レーシックと一言でいっても、レーシックに関連した手術はさまざまです。

それぞれの手術法の特徴(メリット、デメリット、費用等)を理解し、あなたにあった手術法を選びましょう。



あの時に、「手術をすると決めて良かった」と自分が思えるように、じっくりとレーシック手術について情報収集をして、納得して手術を受けることができると良いですね。


レーシック手術によって視力が良くなった」

このように思えるように、あなたの視力が早く良くなりますように!





Home > レーシック手術 > もっと知りたいレーシック手術:各種のレーシック手術比較

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top