Home > ラセック手術

ラセック手術 Archive

納得!視力回復ラセック(LASEK)手術のメリットとデメリット

視力回復手術の一つの方法であるラセック(LASEK)手術。

最近ポピュラーになってきた視力回復手術のレーシックとは違う方法で、フラップを作るのが、ラセック手術の大きな特徴です。

角膜にレーザーを照射して、カーブしている角膜の形状を変化させ、光の屈折率を変更させるための手術を行なうためには、レーシックとラセックのどちらの手術とも、フラップを作り、それを剥がして、レーザー照射後にかぶせ直す必要があります。

そのフラップを作成するために、レーシックでは、ステンレス製のマイクロケラトームを使って角膜の表面を削ることになりますが、ラセックの場合は、アルコールでふやかしてフラップを作ることになります。

Home > ラセック手術

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top